2005年07月27日

#種の新年だからかもしれないけれども、種のお話。

自分のまいた種。種がどのように生長していくかわからないけれども、
自分のまいた良い種、悪い種は、花を咲かせて実を付けるまでわからない。
本当に良かったのか、悪かったのか。途中のプロセスも含めてしっかりと育てていかなければならない。

信念を持っているからこそ、良い結果にたどり着けるし、逆境を覆すことが出来る。

今、目の前に置かれているのは、3年前の種。
良くも悪くなるのも私の行動次第。


本当の闘いはこれから。
優しさは、時として命取りになるから、今はココロの金庫の中へ。

風は呼んでる。そよ風ではなく嵐となって駆け抜けろと。
ココロの中の大太鼓を打ち鳴らしながら戦場を翔よう
何か力がなければ風はおこらないけれども、
風が強力な意志を持てば嵐になれる。

それが私の生きる道。

posted by ねこさん at 10:01| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 徒然なるままに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
良い花、良い実がなることを期待します(^^)

嵐となって〜・・・
そう、強い意志が肝心ですね(^^♪
Posted by ねぼけ at 2005年07月30日 09:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。