2005年01月17日

ラピスラズリ - Lapis Lazuli


碧い碧い

真夏の夜の空のように煌いて碧い

宇宙をそのまま

切り取ったような

紺碧の碧さ。




瑠璃(るり)とも呼ばれるその碧きカタマリは

かたく、つめたくもあり

ほわりと、あたたかくもある

持つ者のココロに共鳴し

がんばる後押しをしてくれる。

そんな碧さ


数千年もの昔から

金と同じように扱われ

シアワセを運んでくると伝えられ

病気をはねのけるとも伝えられ

悪いことの身代わりになるとも伝えられ

護符としても伝えられ

不老不死の薬としても伝えられた

それは、後からヒトがつけた効用かもしれない



紺碧のアオを眺めていれば

星空を手にしているよう

雨のときでも、曇りのときでも、手の中に星空がある。

紺碧のアオを眺めていれば

どんなに忙しくても、ココロが落ち着く


紺碧の碧さは、日々変わるアオ。

濃くなったり、薄くなったり、

金色に輝いたり、そして白くなったり

夜空の天気を見ているように



数千年もの間、ずーっと変わらず

紺碧のアオは

持つものに優しい


そう、

ココロに共鳴し

がんばる後押しを

いつも、誰かのお手伝いをしてきたのだから。


紺碧のあお。

天空のカケラ。

シアワセの碧色。


posted by ねこさん at 23:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | おトクちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ウルトラマリンブルーは海を越えた色
Excerpt: 「ラピスラズリ」 それは至上の青色「ウルトラマリンブルー」の原料となる鉱石。 ..
Weblog: Five seasons 就寝前は頭の中をブログに吐き捨てて!
Tracked: 2005-05-07 16:06
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。